BENCHという名のカフェ @長野県松本市

f:id:tokotoko_yuuki:20201202222224j:plain

街道を見渡すカフェ2階

 

松本美術館近くにBENCHという名前のカフェがある。

そう、ベンチだ。

このブログで取り上げないわけにはいかない。

 

ツイッター仲間の間でも知られた存在のBENCH

男一人で入るにはちょっと可愛らしすぎるかなと思って遠慮していたけれど、意を決して入ってみた。

すると、男性一人のお客さんがコーヒー時間を楽しんでいた。

なんてことはない。男性でも全然入れるカフェだったんだ。

 

店内には2階席があり、僕はそちらに通して頂いた。

窓際のふぉふぁ席に座り、少し眩しいくらいに照らされた街道を眺める。

 

松本駅に繋がるメインの道だ。

車の通りは賑やかだけれど、店内は不思議と落ち着いた空気が流れていた。

 

BENCHの方には失礼かもしれないけれど、東京に住んでた頃のレトロ喫茶を思い出した。

街道沿いの建物2階から、車通りや人通りを見つつ、食事や珈琲を頂く。

そんな時間が東京での日々を思い出させた。

 

懐かしい感覚。

既に東京が懐かしい。

僕もすっかり長野県民ってことなんだろうか。

 

 

 

ベンチじゃない気がする… @長野県松本市

f:id:tokotoko_yuuki:20201201225047j:plain

これ、シーソーじゃない?

 

これは‥‥

ベンチの様に置かれているけれど…

 

シーソーだよね。

シーソーの乗るところを取り外して逆さまに置いたんだよね?

違う?違うの?

合ってるよね?違うの?

 

ちょっと低いよね。

大人だったから腰痛いよね。

でも再利用としてはベストだよね。

 

考えた人、尊敬するよ。

ありがとう!

 

 



 

くらすわレストラン @長野県諏訪市

f:id:tokotoko_yuuki:20201130213343j:plain

お洒落さは長野県有数



長野県にもお洒落なレストランはある。

山国だからって全然無いなんてことはない。

 

中でも諏訪湖畔にある「くらすわ」は有名だ。

2020年で10周年を迎える、地元食材のレストランは、代官山にでもいる様なお洒落さがある。

レトロ食堂の多い長野県にあって、時には王道なお洒落さに浸りたい時は、ひとまずここだ。

 

お洒落が嫌いなわけじゃないんだ。

そんなに多くないんだ。

そんな時に思い出す。そんなレストランだ。

 

そしてここから諏訪湖畔への散策へと繰り出すんだ。

 

 

 

 

スポンサーリンク にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村