うみねこテラス① 新潟県上越市

新潟にも海カフェはある 海を見下ろすカフェというのは全国各地にある。 ただ、どうにも太平洋側のイメージが強い。 でも実際はそうでもない。 日本海側にもそういうカフェはある。 ここ新潟県上越市にも海を見下ろすカフェはやっぱりある。 いや、上越あた…

甘酒屋an's @長野県辰野町

レトロな内装のan'sさん その日、店長さんはレコードプレーヤーを用意してくれた。 流してくれたのは松田聖子さん。 思いきり昭和なこの状況。 だけれど店長さんは20代の女性だ。 昭和レトロな製品にとても強い興味があるのだという。 それが甘酒屋an'sの…

諏訪湖サービスエリア(上り) @長野県岡谷市

湖を見下ろすサービスエリアは数少ない 長野県内にはいくつかの高速道路が走っているのだけど、最も有名なのは中央道。 そして県内で一番知名度の高いサービスエリアは諏訪湖SAだろう。 長野県に来た事ない人でも諏訪湖という名前は聞いた事あったりするくら…

あづみ野池田クラフトパーク @長野県池田町

中信地区でも屈指の爽やかさ 長野県の真ん中ら辺のことをおおざっぱに中信地区という。 え?おおざっぱすぎる? いいの。ここは地理解説ブログじゃないから。 その中心地区には盆地と北アルプス山脈を望める場所も多い。 この池田町クラフトパークもその一つ…

大湯のあくと足湯 @長野県 湯沢温泉村

足湯のために腰かける。深い茶色というのが味がある。 椅子というのは腰掛ける時に様々な用途で使われる。 事務作業だったり、食事をするためだったり、一息つくためだったり。 日本においては、足湯に浸かるためっていう用途もある。 野沢温泉村にもいくつ…

サンクゼール本店から④ @長野県飯綱町

サンクゼールの丘から飯綱町を サンクゼール本店シリーズ最終回。 このサンクゼール本店周辺の椅子とベンチで最も印象に残るのはここ。 レストランの脇に佇む2脚の椅子だ。 丘から見えるのは飯綱町の長閑な風景。 椅子はあえて、景色ではない方を向いている…

サンクゼール本店から③ @長野県飯綱町

お洒落感が長野県でも群を抜いてるテラス席 サンクゼール本店のデリでの食事を頂けるテラス席。 料理もお洒落だけれど、辺りの景色も長野県では抜群のお洒落さ。 よく、長野県には田舎さを求める人もいると思うけれど、軽井沢もあるし、お洒落な空間もたくさ…

サンクゼール本店から② @長野県飯綱町

ベンチに文字が記載されているのは珍しい I AM THE VINE YOU ARE THE BRANCHES キリスト教 ヨハネ福音書からの引用だとされているこの文字。 直訳そのままの意味ではなく、その先に含まれている意味を考える文章だと思われます。 この文書については生半可な…

サンクゼール本店から① @長野県飯綱町

爽やかな広場に一列に並ぶ椅子たち 長野県北部、飯綱町。 サンクゼールの本店は長野市の中心地に陣取るわけではなく、この長閑な町にある。 周辺はサンクゼールの丘と言われ、いくつかの施設が集まる形式になっているんだけれど、印象的な椅子やベンチが多い…

葛温泉 温宿かじか @長野県大町市

かじか入口で、山を眺めながらゆったり出来る 大町市の中心地から車で30分ほど西へ。 紅葉で有名な高瀬渓谷に、葛温泉という場所がある。 温泉街ではない。 山間の渓谷にポツポツと宿泊施設がある程度の場所。 そう、わりと知ってる人だけしか行かない、ち…

高宮征矢野公園 @長野県松本市

少し年季の入ったベンチ&テーブル 住宅街に何気なく存在する公園って、その地元の人以外は全然気にもとめないもの。 でもそこで暮らす人たちにとっては「いつもの公園」であり、その公園には「常連」であったりする。 この高宮征矢野公園も、街道から住宅街…

concourse cafe(コンコースカフェ) @長野県松本市

コンコースカフェ一番奥にある個室部分にソファ席はある 松本市には多くのカフェが存在する。 城下町ならではの歴史ある建物を利用した店舗もあれば、本や山などテーマ性のある店舗もある。 そんな中で、松本市街地の中心地にあるコンコースカフェは優しい木…

森口公園 @長野県松本市

真夏の日差しを避ける 松本駅から上高地へ向かう人々が乗る、松本電鉄上高地線。 14駅あるうちの一つに、森口駅という場所がある。 恐らく、この駅で降りる人の殆どは地元の人だ。 駅からは歩いて少しいくと三神宮という趣のある神社があるのだけど、その手…

高宮北公園 @長野県松本市

住宅地の中にある爽やかな高宮北公園 長野県の公園というと高原的なイメージが強いと思う。 でも全ての場所が大自然というわけじゃない。 地方都市である松本市には住宅地も多い。 住宅地から山エリアはそれなりに距離も離れているから、当然、公園が整備さ…

サンクゼールレストラン @長野県飯綱町

長野県 飯綱町 サンクゼールレストラン 長野県北部にある飯綱町。 ここには今や全国にその名を知られるサンクゼールの本店がある。 本店は小高い丘にあって、その一帯の名前はサンクゼールの丘と呼ばれる。 この丘にはレストランが佇み、そのテラス席では長…

ブログ改装(椅子とベンチ)

長野県 野尻湖畔 こんにちは。 ご無沙汰しております。 ブログ管理人のゆうきです。 これまで当ブログは「旅散歩」と題して、年に1本ペースで旅ブログを書いてきました。 実はメインブログがありまして、そちらと内容が被ってきていたので、この「旅散歩」…

こんな時だから散歩に出かけよう

皆様こんばんは。 いやあ本当にお久しぶりでございます。 旅&散歩ブロガーゆうきでございます。 2019年、函館散歩旅を連載した後、半年間の休載をしておりました。 その間に世間はコロナ時代に入っておりました。 既に日本での騒動が始まってから1ヶ月半が…

首里城が燃えてしまうなんて

旅連載とは関係ないんですが、いつか旅しようと思っていた首里城が燃えてしまうニュースを見て、行ったこともないのに目に涙がじんわりと出てしまいました。 きっと沖縄本島の人々にとって、そこにあるのが当たり前の建物だったに違いない。 僕の住む長野県…

『真冬の函館さんぽ旅』 あとがき

たった2日間の散歩の話を、15話にも及び書いた「真冬の函館さんぽ旅」編が終わりました。 まあこれを全部読んだ人は1人もいないと思います。 もしご興味ある方は、第1話のリンクを張っておくので夜長にでもお読みくださると幸せ全開です。 trip-yuuki.sanp…

『真冬の函館さんぽ旅』15.最終回 五稜郭タワーの夜~旅の終わり

真冬の1月に行く北海道函館を散歩する2日間の旅。 第15話にして、いよいよ最終回です! ↓前回 trip-yuuki.sanpotrip.com 雪の積もる五稜郭を散策し終え、その全景を見れる五稜郭タワーへ登ってみたいと思います。 テッペンまで107メートルもある巨大なタワー…

『真冬の函館さんぽ旅』14.雪積もる箱館奉行所

五稜郭の中を歩き、中央部にある建物へと近づいてきました。 なんだろうあれ。 大雪で埋もれてしまいそうだけれど、かなり立派な建物だというのがわかります。 入口で訪ねてみると、ここは箱館奉行所を再建した建物だということでした。 箱館奉行所・・・?…

『真冬の函館さんぽ旅』13.函館塩ラーメン「あじさい」と、雪の五稜郭(=^・^=)

湯の川温泉から再び路面電車にて移動。 この旅最後の目的地となる、五稜郭あたりへとやってきました。 あ!あれは!! ラッキーピエロ!!! 函館のローカルハンバーガー屋さん! 行ってみたい!! ・・・けど、今日のランチは函館塩ラーメンにします。 超有…

『真冬の函館さんぽ旅』12.雪の湯の川温泉「啄木亭」

コーヒールームきくちでモカソフトを食べてから、湯の川温泉の町並みを歩いてみます。 trip-yuuki.sanpotrip.com 路面電車の走る湯の川温泉。 旅情があるなあ、北国の路面電車。 割と栄えてる町並み。 そんな湯の川温泉。 でもちょっと海の方へと歩いていけ…

『真冬の函館さんぽ旅』11.”コーヒールームきくち”と津軽海峡

真冬の1月の北海道旅。 函館散歩旅は、後半戦に突入です。 旅の2日目、函館中心街から路面電車に乗り込み、湯の川という町までやってきました。 路面電車の終点「湯の川」 1日目に歩いた元町やベイエリアに比べると、だいぶレトロな感じの町並みへとやってき…

『真冬の函館さんぽ旅』10.函館国際ホテルにて1泊!

真冬の1月に行く北海道は函館の散歩旅。 初日の行程が終わり、宿泊地である函館国際ホテルへとやってきました。 函館国際ホテル 旧ニチロ(現在でいうところのマルハニチロ)が1970年代に建てた、函館駅前から徒歩圏内のホテル。 2019年現在、マルハニチロの…

『真冬の函館さんぽ旅』9.これほどの夜景散歩が日本に他にあるのか?元町夜景

歩きに歩いた函館散歩もついに夜を迎えました。 ↓前回 trip-yuuki.sanpotrip.com 函館山から降りて、昼間も歩いた元町エリアを歩いて下っていきます。 夜景の元町散歩 二十間坂という坂道。 昼間とは全く別世界の様な元町エリア。 寒さも相当なものだけど、…

≪真冬の函館さんぽ旅≫8.極寒の函館山で夜景と流氷ドラフトを。

元町散歩をして、いよいよ有名な函館山へとロープウェイで登ります。 函館山の山頂には何やら施設が見えます。 レストランと展望台があるっていう話なので、きっとあそこだ。 この旅で初めて乗り物を使います。 函館山からの眺望 登ってきた函館山からの景色…

≪真冬の函館さんぽ旅≫7.元町の心和む古民家カフェ 菊水

函館元町の散歩というと、教会や洋館巡り。 僕も多くの観光客と同じ様に、それらをメドレーで見学して歩きます。 ↓前回 trip-yuuki.sanpotrip.com しかし季節は真冬の1月。 気温マイナス9度ということもあり、ここらで身体を暖めたいというのが正直なとこ…

≪真冬の函館さんぽ旅≫6.旧函館区公会堂の中で感じる明治時代

ブルーとイエローの旧函館区公会堂。 trip-yuuki.sanpotrip.com 2018年10月1日~2021年4月頃までの予定で改修が行われていて、中に入る事は出来ません。 3年近い改修工事。 その間、中に入れるかと思って訪れて入れない人も大勢いたでしょう。 ということで…

≪真冬の函館さんぽ旅≫5.旧函館区公会堂へ

元町にある多くの教会はそれぞれが輝くような建築美だった。 ↓前回 trip-yuuki.sanpotrip.com でも、この辺りの魅力はそれだけじゃない。 実は教会以外にも歴史ある建物があって、港町ならではの文明開化の雰囲気を味わえるのだという。 少し歩けば、すぐに…

スポンサーリンク にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村